トップ


PROFILE
RACE
RESULT
MEDIA
DIARY
BBS














PRODUCED BY KOIKEKASHIHO

Copyright(C)2003koikeInc.All rightsReserved
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧
モナコは見どころいっぱい
F1の道を歩きました。
自転車で爆走している人もたくさんいました。
てくてく、、、トンネルの中を歩きました
e0040330_22165691.jpg

トンネルを抜けると、公園が・・・
なんと、日本庭園がありました!!!
すごい!!
ちゃんと茶屋もあり、池もあり。。。京都に来たような感じでした。
でも、景色は後ろにはビルが建っていて、海のそばなので波の音が絶えず聞こえてきて・・・
どこか、違和感を感じてしまう日本庭園でした。
でも、花見をしていなかったので、ちょうどよったです!!!
と、言うことで、今年の最初の花見はモナコでしちゃいました。
桜の花のそばで、、、最後のおにぎりを食べました。うーん、JAPAN!!
しかも、入園無料。誰でも入れてまったりできます!!
e0040330_22203311.jpg

日本庭園を抜けると、ビーチがありました。
ビーチは素晴らしいのですが、人が誰もいませんでした。
まだ、海に入るには早い季節だからかなぁ???
海もすごくきれいで、、、モナコ最高!!!
e0040330_2223372.jpg

[PR]
by kaorinsnow | 2009-04-30 22:23 | DIARY
海がきれいでした
さて、今日は年次講習会でした。
さすが皆さんインストラクターの資格を持っていらっしゃるので、滑りが上手!!
そのことも、また、追ってUPしていきます(^。^;

さて、海がきれい!!!!!
カンヌ・ニース・マルセイユと行ってきましたが、モナコの海が一番きれいでした!!!
波は荒々しく、その中でも釣りをしてしっかり魚をgetしている地元の方がいました。
でも、ちゃんとビーチもあり・・・リゾートですわぁ・・・
e0040330_783454.jpg

そして、この建物はミュージアム。
博物館だったり動物がいたり・・・
建物だけでも、その建築物を見るだけでもすごく価値はあります。
そしてこの建物の正面には公園があり・・・また、この公園も憩いの場として利用されています。
日本の公園は閑散としているのに、、、、と、改めて時間の過ごし方の違いに驚かされます。
公園で本を読んでいる人、日向ぼっこをしている人、遊んでいる人・・・本当に多くの方々が公園を利用しています。
e0040330_71220100.jpg

そして、ここの公園の隣にはちょっとした下町が・・・
といっても、観光客をターゲットにしたよな商店街なのですが、そこもすごく良かったです。
その商店街の入り口には教会がありました。
今回の旅でいくつの教会に訪れたかしら・・・と思いながら入りました。
ここの教会にきて驚いたことは・・・
写真を見てわかるように・・・骨です。
キリストさまの骨なのかしら。。。と、思いながら、見つめました。
教会はすごく豪華できらびやかで・・・でも、やはり落ち着きました。
e0040330_7153285.jpg

お寺とか、協会とか・・・どうしてこんなに落ち着くんだろうって思います(^。^)
[PR]
by kaorinsnow | 2009-04-28 07:16 | DIARY
街並みがすばらしい
さて、昨日でコブ・不整地キャンプも終了しました。
その様子は、追ってまたUPしていきます!!
私のキャンプと今回のキャンプ、皆さんお疲れ様でした!!

丘の上に登って街を見下ろしました。
すごくかわいらしくて素敵な町です。
F1コースもすごく小さく見えます。町が港の中にあって、そこに一つになっていて・・・かわいい!!
ちょうど見下ろせる場所には公園があって、ベンチがあって・・・ゆっ来るとした時間を過ごすことができます!!
e0040330_6471075.jpg

この、F1の銅像もすごく人気(^。^)
子供たちが横に乗って写真撮影。
うーん、私も乗りたかったですが、、、遠くで見守ることにしました。
e0040330_6483439.jpg

街中には犬の散歩をしている方がたくさんいました。でも、その方々は、よくある犬の落し物(笑)をとるための小袋を持っていませんでした
でも・・犬の落し物がほとんどない!!
なんでだろう・・・って思っていたら、こんなものが・・・
この袋がゴミ箱の上に設置されていて、少し歩けば設置されている感じでした。
うーん、さすがセレブの街!!
e0040330_652826.jpg

[PR]
by kaorinsnow | 2009-04-27 06:50 | DIARY
モナコと言えばF1
さて、モナコに到着後にまず探したのはF1のコース。
でも、すぐに発見!!
見たことあるかもーって、ひとり感激!!
しかも、普通に通れるし車で通行できるじゃーんって感じでした。
e0040330_1744286.jpg

これがスタンドかぁ・・・て、また一人で感動。
たくさんのファンが道を通っていました。自転車でもレースがあるらしく(パンフレット発見!!)、自転車でさっそうと駆け抜けている集団もいました。
e0040330_17471981.jpg

街中をあるいていると、カンヌとはまた違った雰囲気で楽しかったです。
カンヌもモナコもお金もちの方々がたくさんいるなぁって感じでしたが、ここはカンヌと違い建物も何もかもが本物のお金持ちです。。。
下町って感じはあまりなく、住んでいる人の多くは別荘として部屋を使用しているって感じでした。
なので、本当、豪華・・・
町全体にゆとりがあるって感じでした。
そのおかげか(?)、公園も道も建物もすべてが整備されていて、ゆったりとできました。
街中は海から山にかけては坂が多く、歩いてまわっているとかなりしんどかったですが。。。
e0040330_17514822.jpg

船も、すべてが豪華。。。
これは、どんだけのお金がかかってんだろう・・・って想像もつかないくらいの船もありました。
きっと、これも個人の所有物なんだろうなぁって思いながら歩きました。
変身するんじゃないか??って思えるような船もたくさんありました(笑)
[PR]
by kaorinsnow | 2009-04-22 17:53 | DIARY
すごい・・・
カンヌといえば、映画祭。
でも、それしか知らない私・・・
街中は観光客でにぎわっていました。すごいリゾート地。。
街中のストリートは有名なブランドの店が立ち並び、街中の道行く人はすごくお洒落で素敵な人ばかりでした。
なんだか、私が場違いな感じでした・・・
(うーん、たしかに、観光しようと思っていなかったので、気合いの入った服は持ってきていませんでした(^。^;))
でも、そんなことはどうでもよく、やはり景色の素晴らしさに感動。
また、そんな高級ブランドが立ち並ぶ中で、裏道を探しだし、安い(お求め安い)ものを見つけたときはうれしかったです。。
e0040330_623920.jpg

さて、この写真はすべて砂でできています。
朝は何もなかった砂浜なのですが、若者が何やら作り出し・・・
観光客は中央の布に、お金を投げ込む。。。うーん、なんでも、商売だ・・・
マルセイユで地下鉄に乗ってたらいきなりおじさんがギター片手に歌いだし・・・陽気だなぁって思ったら、帽子を持って乗客の一人一人にお金の催促。。。うーん。
e0040330_6253855.jpg

私はカンヌ映画祭よりも、この海でまったりできたことと、裏道のショッピングを堪能しました!!
カンヌに半日しかいなかったのですが、ショッピングに費やした時間は3時間。たのしかった・・・
その中には市場に行ったりもしました。
地元の野菜やオリーブオイルなどもたくさん売っていました。
でも、多くは生ものだったり高かったりで購入できませんでしたが・・・
e0040330_6282969.jpg


そして、モナコ!!!
カジノを外から撮影。。。
うーん!!お城みたい!!すごーい!!
その言葉がずっと出続けました。本当、すごい!!
きらびやかな建物や、人・ひと・ヒト・・・
ここもまた、観光客が多かったです。
私もその中の一人なのですが。。。
[PR]
by kaorinsnow | 2009-04-22 06:33 | DIARY
夜のニースは
スプレー缶を使って絵を描いている方がいました。
すごい速さで絵を完成させていました
どんな絵ができるのか、見ていてすごく楽しみでした
くるくる動かしながら、蓋などを利用しながら、最後までどんな絵ができるか全く想像ができませんでした。
e0040330_213916.jpg

そして、夜が明けてカンヌに向かいました。
カンヌで最初に訪れた場所は・・・カンヌ映画祭がある場所。
そこには、スターウォーズの等身大のものがあったり、有名人の手形があったりと見ていてすごく面白かったです。
e0040330_216286.jpg

なにより面白かった手形は、こちら!!
e0040330_2165815.jpg

ミッキー!!
なんと、ミッキーは指が4本!!
[PR]
by kaorinsnow | 2009-04-20 21:06 | DIARY
ミュージアム。
そして、今度はメトロ(地下鉄)に乗って、ミュージアムに行きました。
・・・すごい!!
左右がほぼ対称の建物。その建物の芸術性の高さに驚きました。
中に入ると、普通のミュージアム。公民館みたいでした(笑)
地元の方にとっては、すごい建物!!っていうよりも、公園の中にある建物って感じで使用していました。
でも、もちろん大切に使っていました。
そういうのって、いいですね。
観光名所になるほどの建物を、見世物、としているわけではなく、ミュージアムとして使用して、さらには、地元の人々の憩いの場となっていることが、なんだかうらやましかったです。
すごく身近に感じられました。
e0040330_21161120.jpg

そして、そのほかにも観光しましたが、、、とりあえず、マルセイユについてはここで終了。
マルセイユに宿泊しようと思いましたが、ユースホステルにたどり着けずに、気がつけば高速道路に乗ってました。。。なので、そのままニースに向かうことにしました。
ニースのユースホステルならば場所が分かるので、そちらに向かいました。
ユースホステルの近くの駐車場に車を置いて、夜の町中を観光しました。
街中には変なライトがありました。。。
銅像みたいなかんじで、柱の上にそのライト(?)はあって、座っていたり立っていたりしていました。
なんで、こんなものが??って感じでした
e0040330_2120562.jpg

また、海にも行きました。
海でまたまたりんごをかじりました。。。
おいしかった!!
そして、残ったおにぎりをいただきました。
e0040330_212111100.jpg

[PR]
by kaorinsnow | 2009-04-19 21:19 | DIARY
ノートルダム寺院
すごく、神聖なものでした。
ノートルダム寺院まではバスで向かいました。city passなので、街中のメトロ(地下鉄)・バスは1日乗り放題です。
バスで向かうこと20分。
たくさんの観光客もいらっしゃいましたが、地元の方々もいらっしゃいました。
e0040330_2055056.jpg

建物の中は撮影禁止かと思って、看板を探しましたが、なかったので1枚撮影いたしました。
建物はすごく大きく、そして広く、、、、中に入って座るとすごく落ち着きました。
すべてのものが、何年も昔から使われているもので、歴史を感じました。
また、外壁のデザインも素晴らしく、芸術にとんでいました。
ステンドグラスもすごく精密で、美しかったです。
ゆっくりとしたいのはやまやまですが・・・。その場を後にしました。
e0040330_20593157.jpg

また、city passの冊子を見ていると、ノートルダム寺院と街を往復している観光バス(?)の片道の無料チケットがついていたので、観光バス(?)に乗り込むことに。。。
アナウンスと軽快な音楽を鳴らしながら、町中を進みました。
フランス語の説明は全くわかりませんでしたが、そのあとの英語の説明でなんとかわかる感じでした。(・・・たぶん・・・)
e0040330_2155758.jpg

かなり、お得なcity passでした。
[PR]
by kaorinsnow | 2009-04-19 21:06 | DIARY
ひとりで。。。
旅をすると、気ままに時間を割り振りできます。
でも、さみしいですが。。。むむむ
写真も一人でタイマーで撮影。
他の外人さんに、少し好奇な目で見られましたが、気にせず、記念撮影
e0040330_22404063.jpg

大体の囚人の部屋はこんな感じでした。
1,2時間、この島でまったりとした時間を過ごし、ここで少しお昼休憩。。。
塔のてっぺんに登って、海の向こうに見えるノートルダム寺院をみながらおにぎりを食べました。
よーし、次の観光先はあそこだ!!
e0040330_22432760.jpg

ってことで、ノートルダム寺院にやってきました。
ここからみる景色はまた、最高でした。
海が見え、そしてマルセイユの街が一望できました。
すごく、都会。。。。
壁が、橙色で出来ていて、すごく統一された感じでした。
ニースでも思いましたが、橙色みたいな暖色だと、町全体がすごく温かい感じがしますね。。。
e0040330_22454137.jpg

[PR]
by kaorinsnow | 2009-04-18 22:45 | DIARY
イフ島
マルセイユの街からすぐ近くにある島。
この島はその昔、牢獄として使用されていました。
なんだか、重苦しい感じの建物でした。
入口には建物のガイドブック(ペーパーですが)を持った方がいらっしゃいました。
何語があるの??って聞いてみたら、ちゃんと日本語がありました!!
ビックリ!!
e0040330_22353513.jpg

この塔の中に入ると、すべて石でできた部屋がたくさんありました。
そして、各部屋の上には、その部屋で生活をしていた方の名前が・・・
でも、私はよくわかりませんでした。そして、すべての説明も書いたものもありましたが・・・わかりませんでした。
なんで、すべてフランス語なのかしら。。。
中心は吹き抜けになっていて、きっと新たに取り付けられたような階段もありました。
たくさんの観光客がいらっしゃって、重苦しい雰囲気ではなかったです
e0040330_22384170.jpg

でも、やっぱり部屋は当時のままで残されていたものもあり、すこし怖かったです。
一人で入るには少し勇気がいりました。
電気もなく、そして暗くすごく寒い感じのした部屋もありました
e0040330_22401597.jpg

[PR]
by kaorinsnow | 2009-04-18 22:38 | DIARY