「ほっ」と。キャンペーン
トップ


PROFILE
RACE
RESULT
MEDIA
DIARY
BBS














PRODUCED BY KOIKEKASHIHO

Copyright(C)2003koikeInc.All rightsReserved
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ここにきて。。。
今回の大会はすごく楽しかったです。。。というのも、すごく勉強になりました。クイックなバンクが続く大会でした。
しかも、大会のスケジュールが奇妙で、、、初日はトレーニングと午後から予選。2日目は午前中にトレーニングとFinals。
午後から2戦目のトレーニングと予選。3日目はFinalsのみ。
とりあえず、疲れました。
集中力と体力と技術の3つが必要でした。
e0040330_1131371.jpg


ここに来るまで、いろんなトラブルがありました。でも、なんとかぎりぎりOKって感じでした。
今回は、そんな綱渡りなかんじでの大会でした。

e0040330_1135373.jpg

と、いうのが、、、

まず、フランスの大会で大雪が降り、大会はキャンセル。その日に車がスタック。
そして、大会終了後に、オーストリアの大会に行くにはあまりにも、難しく。。
というのが、大雪になり、ノーマルタイヤの私には、チェーンをはめて、700キロ近くあるオーストリアに、1日で移動するのが難しいと思いました。(移動日が1日しかなかったので、、)
そんなときに、同じ宿のフランスチームに乗せてもらうことになりました。

でも、車はどこに置いておこうか、、、と、考えて、とりあえず、フランスからイタリアへの山越えをして、そこの町の駅のパーキングに車をパーキングして、そこで乗り合わせることにしました。
その間、、、チェーンは片方壊れ、、もしものときに、、ってことで、もうひとつ購入していたチェーンをはめて、(通りかかった人がその時はつけてくれました。。。)tryしていると、やたら滑るなーって思ったら、外れてどっかにいってました。。。
残りのチェーンをつけて、、、左右、違うチェーンですが、ちゃんと走ったので、そのまま山越え。。
3時間の山越えの末、なんとかTrainの駅を発見!!!
でも、本当にフランスのクラブチームと合流できるのか、、、不安でした。相手の電話番号もわからないし。。
駅でまた会いましょうって別れたままだし。。。

と、思ってる矢先に、合流!!

そして、オーストリアへ。

途中、ミラノで偶然、飯島選手と桐村選手にhotelで会ったり。。


そして、疲れも取れないまま、オーストリアの大会。
20位でしたが、WCのコースが滑れてとても楽しかったです。すごく勉強になりました。

それからすぐにクラブチームの車に乗ってフランスへ。。。
車のドアのゴムパッキンが取れていて、風が入ってくる中、、、つい、うたたねして、風邪引いて。。。
フランスのホテルには夜中の3時に到着。

そこから、3時間の仮眠して、イタリアへ向かう電車に乗ることに。。。

でも、バス停が見当たらず、荷物をひきずりながら歩いていると、、、車が止まってくれて、車に乗せてくれました。そして、駅に向かいました。ありがとうございます。

なんとか午前中に駅に着いたものの、次の電車は夕方6時発。。。
6時間以上も待てない。。。
ということで、山越えのバスを調べると、、、
ローカル線に乗って、さらに乗り換えて、、、15分後に出発のバスに乗ったら、山越え(国境越え)をバスでして、また、ローカル線に乗り換えていけば、夕方5時には車を置いてあるイタリアの駅に到着するとのことでした。
しかも、バスは最終便。
電車が遅れて乗れなかったら、終了。。。

という中で、tryしてみました。(がっつりスノーボードや荷物を持った状態ですが。。。)

電車は10分遅れで駅に到着。。。ぎりぎり、バスに乗れ、、車に到着。。。

それからイタリアの次のゲレンデに向けて、車を走らせました。でも、午後5時出発なので、到着は、、夜中。
結局、サービスエリアで少し仮眠をとって、次の日の朝に、イタリア(Cortina)に到着!!

次の問題は、、、宿を見つけなければいけないこと。。。

インフォメに行ってみたものの、一覧表を渡されたのみ。。。
何件か当ってみたが、イタリア語でしか話してくれず、、、英語で尋ねた瞬間、部屋はないないって追い出され。。。
7件目のホテルで、英語は話せる方がいらっしゃって、、、
でも、部屋はなくて、、、でも、久しぶりに意思疎通できたのに、ここも駄目かーって思ったら、寝てないことや疲れや風邪のせいなのか、感情的になり、、、泣いてしまいました。。
すると、その方が、ちょっと待って、、、って言って、、、
部屋は1泊50ユーロだったら用意してあげるよって言ってくれました。。。
嬉しくて、ホッとしました。(その方のお子さんもスキーの大会に参加しているみたいで、ちょっと同情してくれたみたいでした。。。)

疲れが出たのか、その日は、昼間に5時間、夜に10時間寝てしまいました。。。でも、風邪は治らず。。。

そのまま、大会。

でも、すごくいい勉強になりました。

結果は、1戦目が13位。2戦目は7位でした。

その後も、オーストリアでの大会に参戦する予定、、、でしたが。。。
雪不足で大会はすべてキャンセルとなりました。。。

車も6週間借りてるし、このままヨーロッパでトレーニングして日本に帰国するか、、、
車代はあきらめて、すぐに日本に帰国して、日本でトレーニングするか。。。

迷っています。。。


ただ、あばらが痛いのは続いているし、顔の傷も気になるし。。。うーん、日本に帰国して、プロ戦に参戦すべきなのかしら。。。
と、迷いつつ、、、、今晩は、コルチナの町を探索します(^-^)

長くなりましたが、今回の遠征今までの中で一番キャンセルが続いた遠征でした。
でも、一番成長できた遠征でした。

また、日本でオフシーズンにトレーニングを指導してもらった、宗重トレーナーから教わったことが、少しづつですが、、、身についてきていることが、実感できました。
今回、日本に帰国しても、まだまだ、成長できそうな感じがします。

どうなるかは、まだ、不明ですが、今回の遠征は本当に来てよかったです。

助けてくださった皆様、本当にありがとうございました!!!
これからも、成長し続けていきます。
そして、これからの方向性や、歩み方、いろいろなことについて、もっと考えていきたいと思います。

すべて、前方向に。

net環境もあまりよくないので、一気に思うままに文章を書きましたが、、、

日本に帰国すいるか、ここに残るか、、、決まり次第、報告します!!
e0040330_1142990.jpg

[PR]
by kaorinsnow | 2010-01-18 01:14 | DIARY
<< cortina!! イタリアにやってきました >>